利用者情報登録(再申請)

 調達ポータルに登録済みの利用者情報に対し、新しい電子証明書を登録できます。本操作は代表者となる利用者のみ実施することが可能です。
 登録済みの電子証明書を所持し、民間認証局が同じ電子証明書に更新する場合は、電子証明書更新を参照してください。

 利用者情報登録(再申請)は次の場合に実施してください。
   ①利用者登録済みの電子証明書を紛失し、新しい電子証明書を追加する場合
   ②民間認証局が異なる電子証明書を追加する場合
   ③ファイルタイプからICカードタイプ(またはICカードタイプからファイルタイプ)への電子証明書のタイプの切り替えをする場合

 利用者登録(再申請)を行うにあたり、次の注意事項をご確認ください。
   ・利用者情報登録(再申請)が可能なのは、代表者の電子証明書のみです。
   ・利用者情報登録を実施するには、民間認証局が発行した電子証明書、またはマイナンバーカードが必要です。
    利用可能な民間認証局については、電子証明書の取得を参照してください。
   ・すでに本システムに登録されている電子証明書では登録はできません。
   ・利用者登録(代表者)が申請中の場合、利用者情報登録(再申請)は実施できません。

 登録した利用者情報は、政府電子調達システム(GEPS)に連携されます。登録した電子証明書を使用し、政府電子調達システム(GEPS)にログインすることで入札業務と契約業務を行うことができるようになります。


再申請する電子証明書の種別選択画面

 電子証明書種別(民間電子証明書(ICカード・ファイルタイプ)およびマイナンバーカード)を選択する画面です。
 ICカードをご利用の方はICカードリーダにカードを差し、ファイルタイプをご利用の方は所定のディレクトリに電子証明書が置かれていることを確認した上で[読込]ボタンをクリックしてください。
 ※有効期限まで10日未満の電子証明書は使用できません。

  • 読込ボタン
     電子証明書種別を選択し、[読込]ボタンをクリックすることで、電子証明書を読込みます。
     電子証明書を読込む際にPIN入力のダイアログが表示されますので、電子証明書のPINを入力します。
     マイナンバーカードを選択した場合、署名用電子証明書のPINを入力します。


再申請する資格情報の入力画面

 事業者が保有する資格情報を入力する画面です。
 登録済みの事業者に設定している資格を一つ選択します。事業者が保有している資格情報を全て入力している必要はありません。

  • 資格情報設定
     事業者が保有する資格情報を入力します。
    追加ボタン
     資格情報を入力し、[追加]ボタンをクリックすると、入力した資格情報を画面下部の「登録対象資格情報」に追加します。
    登録対象資格情報
     登録対象の資格情報を表示します。
    削除ボタン
     [削除]ボタンをクリックすると、「登録対象資格情報」から資格情報を削除します。
    次へボタン
     保有する資格情報を設定し、[次へ]ボタンをクリックすると、再申請する基本情報の入力画面を表示します。


再申請する基本情報の入力画面

 利用者基本情報を設定する画面です。
 事業者、利用者(代表者)の情報を入力します。
 なお、申請結果は本画面で登録したメールアドレス宛に通知されます。しばらく経っても受付メールが通知されない場合は、メールアドレスが誤っている可能性があります。メールアドレスの確認および修正は、申請から3日程度の期間をおいて、「利用者情報更新」機能で修正ください。
 ログインできない場合は、承認に時間が掛かっているか、差し戻されている可能性があります。申請から3日程度の期間をおいて、利用者管理にログイン可能か確認を行ってください。ログインができない場合は、利用者情報修正(再申請) を参照し修正してください。

  • 利用者基本情報設定(事業者情報)
     事業者の情報を入力します。
    資格情報反映ボタン
     [資格情報反映]ボタンをクリックすることで、資格情報に紐付く情報を事業者情報入力欄に反映します。
    利用者基本情報設定(利用者情報)
     利用者(代表者)の情報を入力します。
    再申請内容の確認ボタン
     利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)を入力し、[再申請内容の確認]ボタンをクリックすると、再申請内容の確認画面を表示します。


再申請内容の確認画面

 利用者登録再申請する利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を確認する画面です。
 ※申請内容について、ヘルプデスクより連絡をする場合あります。「電話番号」「メールアドレス」等、申請内容に誤りがないか再度確認ください。

  • 利用者基本情報設定(事業者情報)
     再申請する基本情報の入力画面で入力した利用者基本情報(事業者情報)を表示します。
    利用者基本情報設定(利用者情報)
     再申請する基本情報の入力画面で入力した利用者基本情報(利用者情報)を表示します。
    資格情報
     再申請する資格情報の入力画面で入力した資格情報を表示します。
    資格情報修正ボタン
     [資格情報修正]ボタンをクリックすると、再申請する資格情報の入力画面に戻り、資格情報を修正することができます。
    利用者基本情報修正ボタン
     [利用者基本情報修正]ボタンをクリックすると、再申請する基本情報の入力画面に戻り、利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)を修正することができます。
    申請ボタン
    表示されている利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を確認し、申請ボタンをクリックすることで、利用者登録を再申請します。


再申請の完了画面

 利用者情報登録(再申請)が完了したことを表示する画面です。
 利用者情報登録(再申請)時に登録した電子証明書で調達ポータルにログインできます。ログイン方法は本システムへのログイン、ログアウト を参照ください。

なお、政府電子調達システム(GEPS)へ登録した利用者情報が連携されます。連携が完了した際に、政府電子調達システム(GEPS)より登録完了のメールが送信されますので、しばらくお待ちください。

  • 再申請の完了
     利用者情報登録(再申請)が完了し、再申請する基本情報の入力画面で入力したメールアドレスにメールが送信されます。
  • 利用者申請(再申請)完了通知メール
     利用者情報登録(再申請)が完了したことを通知するメール(件名:[重要]利用者申請(再申請)完了通知)です。


再申請の完了(登録保留中)画面

 利用者情報登録(再申請)が保留となったことを表示する画面です。
 利用者からの再申請内容を確認し、承認するまでは、利用者情報登録(再申請)時に登録した電子証明書で調達ポータルにログインできません。

 承認が必要となるケースは次のとおりです。
   ①マイナンバーカードで登録申請した場合
   ②個人事業主で登録申請した場合
   ③利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)と登録済の事業者情報(商号又は名称、住所、代表者名)との間で情報が一致しない場合

 利用者情報登録(再申請)が承認されると、利用者情報登録(再申請)が承認されたことを通知するメールが送信され、利用者情報登録(再申請)時に登録した電子証明書で調達ポータルにログインすることができます。

 利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)と資格情報が一致しない等の理由で、申請が差し戻された際は、利用者情報修正(再申請)を参照し、申請内容を修正してください。

  • 再申請の完了(登録保留中)
     利用者情報登録(再申請)を受付けられ、再申請する基本情報の入力画面で登録したメールアドレスにメールが送信されます。
  • 利用者申請(再申請)受付通知メール
     利用者情報登録(再申請)を受付けたことを通知するメール(件名:[重要]利用者申請(再申請)受付通知)です。
     利用者情報登録(再申請)が承認されたことを通知するメールは、再申請の完了時のメールを参照ください。


利用者情報修正(再申請)

 利用者情報登録(再申請)時に入力した利用者基本情報の入力項目と資格情報とに相違があり、利用者情報登録(再申請)が差し戻された場合に行います。
 利用者情報登録(再申請)が差し戻された場合、本システムから利用者情報登録(再申請)が差し戻されたことを通知するメールが再申請する基本情報の入力画面で入力したメールアドレス宛に送信されます。

電子証明書の種別選択画面(再申請の修正)

 電子証明書種別(民間電子証明書(ICカード・ファイルタイプ)およびマイナンバーカード)を選択する画面です。
利用者情報登録(再申請)時に使用した電子証明書を読み込ませてください。
 ICカードをご利用の方はICカードリーダにカードを差し、ファイルタイプをご利用の方は任意のフォルダに電子証明書を格納した上で[読込]ボタンをクリックしてください。

  • 読込ボタン
     電子証明書種別を選択し、[読込]ボタンをクリックすることで、電子証明書を読込みます。
     電子証明書を読込む際にPIN入力のダイアログが表示されますので、電子証明書のPINを入力します。
     マイナンバーカードを選択した場合、署名用電子証明書のPINを入力します。


再申請した情報の詳細画面

 利用者情報登録(再申請)時に入力した利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報、及び差戻し理由を表示する画面です。
 差し戻された理由を確認の上、利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を修正してください。

  • 利用者基本情報設定(事業者情報)
     利用者情報登録(再申請)時に入力した利用者基本情報(事業者情報)を表示します。
    利用者基本情報設定(利用者情報)
     利用者情報登録(再申請)時に入力した利用者基本情報(利用者情報)を表示します。
    資格情報
     利用者情報登録(再申請)時に入力した資格情報を表示します。
    差戻し理由
     再申請が差し戻された理由を表示します。
    修正ボタン
     表示されている利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を確認の上、修正する場合、[修正]ボタンをクリックすることで修正を行う再申請した情報の修正画面を表示します。
    取下ボタン
     利用者情報登録(再申請)を取り下げる場合、[取下]ボタンをクリックすることで利用者情報登録(再申請)を取り下げることを確認する再申請の取り下げ確認画面を表示します。


再申請した情報の修正画面

 利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を修正する画面です。
 再申請した情報の詳細画面で確認した差戻し理由に基づき、利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を修正します。
 なお、申請結果は本画面で登録したメールアドレス宛に通知されます。

  • 利用者基本情報設定(事業者情報)
     事業者の情報を修正する場合に入力します。
    利用者基本情報設定(利用者情報)
     利用者(代表者)の情報を修正する場合に入力します。
    資格情報設定
     登録する資格情報を入力します。
    追加ボタン
     資格情報を入力し、[追加]ボタンをクリックすると、入力した資格情報を画面下部の「登録対象資格情報」に追加します。
    登録対象資格情報
     登録対象の資格情報を表示します。
    削除ボタン
     [削除]ボタンをクリックすると、「登録対象資格情報」から資格情報を削除します。
    確認ボタン
     利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を修正し、確認ボタンをクリックすると、再申請した情報の修正確認画面を表示します。


再申請した情報の修正確認画面

 利用者登録修正(再申請)を実行する利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を確認する画面です。
 ※申請内容について、ヘルプデスクより連絡をする場合ありますので、「電話番号」「メールアドレス」等、修正内容に誤りがないか再度確認ください。

  • 利用者基本情報設定(事業者情報)
     再申請した情報の修正画面で修正、入力した利用者基本情報(事業者情報)を表示します。
    利用者基本情報設定(利用者情報)
     再申請した情報の修正画面で修正、入力した利用者基本情報(利用者情報)を表示します。
    資格情報
     再申請した情報の修正画面で修正、入力した資格情報を表示します。
    修正申請実行ボタン
     表示されている利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)、資格情報を確認し、[修正申請実行]ボタンをクリックすることで、利用者情報登録(再申請)を実行することができます。


再申請の修正完了画面

 利用者登録修正(再申請)の申請が完了したことを表示する画面です。
 利用者登録修正(再申請)時に登録した電子証明書で調達ポータルにログインできます。ログイン方法は本システムへのログイン、ログアウト を参照ください。

なお、政府電子調達システム(GEPS)へ登録した利用者情報が連携されます。連携が完了した際に、政府電子調達システム(GEPS)より登録完了のメールが送信されますので、しばらくお待ちください。

  • 再申請の修正完了
     利用者情報登録(再申請)の修正が完了し、再申請した情報の修正画面で入力したメールアドレスにメールが送信されます。
  • 修正申請(再申請)完了通知メール
     利用者情報登録(再申請)が完了したことを通知するメール(件名:[重要]修正申請(再申請)完了通知)です。


再申請の修正完了(登録保留中)画面

 利用者登録修正(再申請)の登録処理が保留となったことを表示する画面です。
 利用者からの修正した再申請内容を確認し、承認されるまでは、登録した電子証明書で調達ポータルにログインは行えません。

 承認が必要となるケースは次のとおりです。
   ①マイナンバーカードで登録申請した場合
   ②個人事業主で登録申請した場合
   ③利用者基本情報(事業者情報、利用者情報)と登録済の事業者情報(商号又は名称、住所、代表者名)との間で情報が一致しない場合

 申請内容が承認されると、利用者登録修正(再申請)が承認されたことを通知するメールが送信され、登録した電子証明書で調達ポータルにログインすることができます。

  • 再申請の修正完了(登録保留中)
     利用者登録修正(再申請)が受付けられ、再申請した情報の修正画面で入力したメールアドレスにメールが送信されます。
  • 利用者申請(再申請)受付通知メール
     利用者登録修正(再申請)を受付けたことを通知するメール(件名:[重要]利用者申請(再申請)受付通知)です。
     利用者登録修正(再申請)が承認されたことを通知するメールは、再申請の修正完了時のメールを参照ください。


再申請の取り下げ確認画面

 利用者情報登録(再申請)を取り下げることを確認する画面です。
 一度取り下げてしまうと、申請内容を修正して再度申請することはできなくなりますので、注意ください。

  • 取下実行ボタン
     [取下実行]ボタンをクリックすることで利用者情報登録(再申請)を取り下げを実行します。

再申請の取り下げ完了画面

 利用者情報登録(再申請)の取下げが完了したことを表示する画面です。


トップページへ戻る

先頭へ戻る